ぶらり宝塚 ーハッピー地域メディアー

「ぶらり宝塚」は、街のおもしろネタを扱う宝塚地域のメディアです。
 「ぶらり宝塚」は、人気店の紹介から、路地裏の不思議な事まで、宝塚の街をぶらり!ホッとな嬉しい情報を地元住民の目線でお送りします。

タグ:阪急電車

宝塚歌劇前の河川敷とその対岸側の河川敷両方ともが現在工事中です。対岸の方は、これまで長い間荒れていた雑草地帯がついに整備され始めている。北側(宝塚大劇場や宝塚ホテル側)と同様、綺麗に舗装された道にイメージが湧く形になりつつあります。工事の進捗もみるみる進 ...

「ぶらり宝塚」管理者 つじよしです。職業病ともいえるのでしょうか、こんな仕事をしていると周囲に新しいお店、新しい光景、絵になる景色、気になる事柄など、写真にとったり、調べたりする癖がついてきます。ある意味、アンテナをはってモノゴトを見る訓練にもなるのですが ...

阪急電鉄では、大晦日から元旦の早朝にかけて終夜運転を実施するとの事。全線それぞれ約30分間隔で運行し、神戸線(普通)の運転本数は98列車、宝塚線(普通)は45列車、京都線(快速、快速急行、準急、普通)では85列車。合計228列車が運行するそうだ。年越しイベント、初日 ...

毎年6月頃、阪急電車の駅とある場所で、ツバメ雛(ヒナ)が、巣で育てれている。写真は阪急電車今津線、逆瀬川駅の様子。女性小説家の 有川 浩 さんの「阪急電車」の作品、小林駅篇にもしっかりと描写されてる。-----------------------------------❝ 首を傾けながら改札の ...

おはようございます。こんなアングルで写真がとれるこの駅はどこでしょうか?阪急宝塚線:きよしこうじん駅「路地裏な宝塚」…全くもって裏ではなく、路は路でも線路の上だった。7月になりました。心機一転なタイミングで走りだそう。----------記事/写真:辻本欣史 Yoshif ...

宝塚のお隣の街、川西の鼓が滝駅より急な坂道を10分程、小高い丘の見晴らしの良い場所にある「はじまりの杜」。坂井建築事務所の木の癒やしいっぱいのこの建物の一階にイートイン・デ・ノミーナ(eat in de nomi-naがあります。生パスタ専門イルグラーノ製麺所のパスタがいた ...

暑くなりそうです。よいいちにちを ...

梅雨入り前の輝く青空今日もよいいちにちを ...

今日も良いいちにちを ...

毎年春と秋に開催されている「阪急レールウェイフェスティバル」。今年の春も2018年5月13日(日)に阪急電鉄正雀工場で開催される。注意したいのは「事前応募が必要」なイベント。応募期間は2018年4月4日(水)まで(消印有効)なので、参加したい方は往復はがきで応募してく ...

阪急宝塚駅構内にご利益ありそうな石碑を発見。2階のホームに上がる階段とエスカレータの間の窓際にある。平成19年阪急電鉄創立100周年を記念し、西国七福神霊場会から贈られたものらしい。阪急宝塚駅で一番長く勤務されている駅員さんに話を伺ったが、贈られたのが赴任され ...

「怪盗グルーのミニオン大脱走」公開記念!スタンプラリーでプレゼントがもらえるらしい。実施期間は7/21(金)〜8/31(木)。先着でクリアファイル&シール&キーチェンが貰える。ハッシュタグキャンペーンこちらも抽選でミニオングッズなどが貰える。第一弾:フェイスタオル、 ...

本日、オープン!早速行ってきました。残念ながらペッパーくんには会えませんでしたが、ほがらかな店員さんたちが迎えてくれましたよ。注文したのは、カフェオレと宇治抹茶。カフェオレはミルキーとビターから選べます。カフェオレはたっぷりサイズ。宇治抹茶は同じ値段で ...

宝塚近郊では、逆瀬川駅、清荒神駅、そして宝塚南口駅です。ちなみに逆瀬川駅では、ペッパーがお店を手伝っています。宝塚南口駅ではどうでしょうか。オープン後のお楽しみですね。阪急電鉄とエキ・リテール・サービス阪急阪神、ネスレ日本のコラボ企画、1号店は2016年12月 ...

↑このページのトップヘ