阪急「山本駅」から徒歩約5分のところ、山本新池公園(宝塚市山本東)で10月5日から8日まで『第133回宝塚植木まつり』が開催される。(入場無料)
uekiR
各地名産品の物販店、飲食コーナーや体験イベントもあり。
スクリーンショット 2018-10-04 02.46.17
季節の草花から庭園樹まで約2万点に加え、肥料・園芸用刃物など各種園芸用品を展示販売。また、園芸の悩みをプロに解決してもらえる園芸相談(6日・7日)やダリア花飾りの展示(5日~8日)、接ぎ木講座「接ぎ木の技術と山本園芸の歴史を知ろう!」(6日・7日)、ダリアのミニフラワーアレンジメント体験(8日)なども行われる。さらに、地元・西谷の新鮮野菜の即売会、福島県那須川市・徳島県美馬市の物産展なども展開される。

スクリーンショット 2018-10-04 02.46.51

同時開催で「第59回 兵庫県・宝塚観賞植物品評会」が行われる。兵庫県内で加工、生産された観葉植物、盆栽、さつき、切花、庭園樹など約300点が展示される。


-----------------
開催期間:2018年10月5日(金)~8日(月・祝)
時間:10:00~17:00(最終日のみ16:00まで)
場所:山本新池公園(宝塚市山本東3丁目)
入場料:無料
問い合わせ:宝塚市農政課(TEL 0797-77-2036)
      ※イベント開催中はあいあいパークまでTEL 0797-82-3570


----------
記事/写真:辻本欣史 Yoshifumi Tsujimoto(brali管理者)