2020年6月21日、宝塚大劇場の唯一のオフィシャルホテルとして宝塚ホテルの新たな幕が開いた。1926年(大正15年)の開業から90余年を過ごした宝塚南口から宝塚大劇場の西隣に移転し、新たな歴史を歩み始める。
ホテル外観は阪神間モダニズムと称される移転前ホテルのクラシカルなデザイン継承が歴史を感じさせる。また、宝塚大劇場のオフィシャルホテルとして館内には宝塚歌劇に関する展示コーナーもある。客室は全200室でクラッシクな落ち着いた空間でアクセントカラー別に「エレガンス」「グレース」「モノトーン」の3種類用意されている。全客室で「TAKARAZUKA SKY STAGE」が無料視聴可能となっているそうだ。宴会場は4室あり、天井高6mの大宴会場では最大500名様の正餐パーティーが可能。1Fにオープンラウンジ「ルネッサンス」、レストランは2Fに位置する。ビュッフェ&カフェレストラン「アンサンブル」、日本料理「彩羽」、鉄板焼「風雅」など。記念日やお祝いに利用できそうだ。

a_omote

実際に中に入ってみた写真をこちらから紹介する。
a_IMG_1950

エントランスすぐの左手にある階段。作りと形が歴史を感じさせる。
a_IMG_1968
反対側上部は、旧宝塚ホテルのレッドカーペット横の壁となっていた「騎士の門出」。
その昔、宝塚大劇場で使用されていた緞帳(どんちょう:舞台にある幕のひとつ)の一部だったそうだ。
a_IMG_1952
宴会場への案内
a_IMG_1959

宴会場は「宝寿」が最も大きい宴会場で正餐で500名、シアター形状だとなんと1,200名のキャパシティのある大宴会場であるとのこと。写真は間仕切りがされていて一部でさらに奥に空間が存在する大きさには驚きだ。
a_IMG_1962
宴会場側の廊下
a_IMG_1961

1Fのフロアマップ〜エレベータ〜2Fフロアマップ
b_IMG_1965
a_IMG_1973
b_IMG_1966
2Fへは階段、エスカレータ、エレベータで移動する事ができる。
b_IMG_1983
2Fはビュッフェ&カフェレストラン「アンサンブル」、日本料理「彩羽」、鉄板焼「風雅」、宴会場「琥珀」が位置づいてる。
a_IMG_1972

オープンを祝うお花がたくさんの中、宝塚歌劇の展示もある
104343614_2677594915820834_4098866756256045777_n
a_IMG_1976

2Fの廊下は明るく爽やかな空間
a_IMG_1980

ウォッシュルームも流石に豪華である。
d_IMG_1984

入り口はもちろん至るところにアルコール消毒コーナー。新型コロナウィルス感染防止対策もしっかりされているようだ。
c_IMG_1953

a_IMG_1948

a_IMG_1996
a_IMG_2018



参考過去記事
新「宝塚ホテル」2020年5月14日開業決定。8月1日から宿泊予約受付開始!

さようなら宝塚ホテル。フェアウエル記念イベント開催中! 現ホテルが惜しまれる一方で、新ホテルの外観も素晴らしい!
http://brali-takarazuka.blog.jp/archives/takarazukahotel191218.html

----------
施設名:新宝塚ホテル
住所〒665-0845 宝塚市栄町1丁目1番33号
電話:0797-87-1151


----------
記事/写真: つじよし(brali管理者 Yoshifumi Tsujimoto)