阪急電車の駅では、毎年6月頃にはツバメが巣をつくり、餌をリクエストする雛鳥の鳴き声が響きます。
個人的に、逆瀬川駅をよく利用するのですが、特にここ数日つばめの飛び交う姿をよく見かけます。ここでは巣がすでに7つ程あります。餌を与えに来る親鳥の飛ぶ姿がたくましくもみえ、巣での一コマは微笑ましくも思えます。
コロナ禍といえども、自然界では「変わらないコト」がたくさんあるんだと実感します。

こちらはおそらく成長した雛どりでしょうか。休憩中の様子…
まるで駅の係員を呼びしてくれる伝言係のように…。 ほんと、微笑ましい光景です。
IMG_2099

ツバメの巣へ向かう親鳥、連写風。
IMG_2028
IMG_2029
IMG_2030
IMG_2031
IMG_2032


参考過去記事
宝塚な写真たち 阪急電車 駅の中の物語。
http://brali-takarazuka.blog.jp/archives/tkz_photo190812.html

路地裏なタカラヅカ 逆瀬川駅構内のツバメ巣立つ
http://brali-takarazuka.blog.jp/archives/swallow180703.html


-----------------
施設名:阪急逆瀬川駅



----------
記事/写真: つじよし(brali管理者 Yoshifumi Tsujimoto)