12月3日(日)「のせでんハイキング特別企画・新名神高速道路部分開通記念ウォーク」が開催される。

宝塚市北部の西谷地区を通る"新名神高速道路"は、12月10日(日)午後3時に高槻JCT・JC~川西IC間がいよいよ部分開通する(川西IC~神戸JCTは来年3月末開通予定)。このイベントは、部分開通を記念し能勢電鉄主催で開催されるもので、約10kmの一般の部と約5kmのファミリー・初心者の部2コース。開通より一足早くできたての道路を歩くことができる。高速道路から望む風景や、トンネル内などを間近に感じられる貴重な体験ができそうだ。

◇開催日2017年12月3日(日) ◇集合場所 国道173号線から新名神高速道路工事用車両通路への入口付近

◇コース 新名神高速道路本線 川西トンネル~止々呂美西山橋間

①一般の部(約10km) 出発時間 8:30~9:30(ゴール9:30~12:00頃)

②ファミリー・初心者の部(約5km) 出発時間 10:00~11:00(ゴール11:30~13:00頃)

◇料金 ①②とも大人1人:300円、小学生1人:200円
※小学生は保護者の同伴は必要です。(大人1人につき2人まで)※未就学児の方の参加不可。

◇定員 各1,500名(先着順) ※事前申込必要。

◇申込期間 2017年11月8日(水)~22日(水)※定員に達し次第締め切り

詳しくは能勢電鉄ホームページをご覧ください。→http://noseden.hankyu.co.jp/topics/765a010ae67a45d.html