2月3日は「節分」の日。節分の豆まきは、もともとは中国の風習が日本に伝わったもので、季節の変わり目に邪気(鬼)が生じると考えられており、その鬼を払う儀式としている。「節分」とは、季節を分けるという意味があり、実は春夏秋冬それぞれあって一年間に4回あるのだ。立春、立夏、立秋、立冬の季節が始まる前日の事を節分の日としている。
また、節分の日には、商売繁盛、無病息災を願い、恵方を向いて太巻き寿司を食べる習慣が加わっている。これが「恵方巻」と呼ばれるようになったのは、コンビニが太巻き寿司を「恵方巻」として販売して広まったとも言われている。(関連記事:恵方巻き  特集! 2019年は東北東

◆伊和志津神社(阪急逆瀬川駅より徒歩約6分)
2019年2月3日(日曜日)『節分祭』
祭典 :15:00〜
豆撒き:16:00〜 、16:15〜(小学生以下) 、16:30〜 〝厄を除け、福を頂き〟
setubun
iws2
(画像は伊和志津神社facebookより引用)

伊和志津神社『節分祭』
日時:2019年2月3日(日曜日)
 祭典15:00〜、豆まき:16:00〜 、16:15〜(小学生以下) 、16:30〜 〝厄を除け、福を頂き〟
場所:伊和志津神社
住所:兵庫県宝塚市伊孑志1-4-3
電話:0797-72-3265 
オフィシャルサイト: http://iwashidu-jinja.jp/


◆大本山 中山寺(阪急中山観音駅より徒歩約1分、JR中山寺駅より徒歩約10分)
2019年2月3日「星祭節分会 除災招福豆まき式」のご案内
「古くは、この節分を大晦日とし、翌日の立春から新年が始まるとされていました。鬼は外 福は内」の掛け声とともに邪気をはらい、新しい年に福(幸福)・禄(豊かさ)・寿(健康)を招き入れましょう。」
中山寺
スクリーンショット 2019-02-02 23.07.36
(画像はオフシャルサイトより引用)

『星祭節分会・除災招福豆まき式』
日時:2019年2月3日(日) 1回目13時~ / 2回目15時~ 
場所:中山寺
住所:宝塚市中山寺2-11-1
電話:0797-87-0024
オフィシャルサイト:http://nakayamadera.or.jp/


----------
記事:辻本欣史 Yoshifumi Tsujimoto(brali管理者)