逆瀬川のアピア2の1階、道路沿い東端にサーターアンダギー専門店「sandos(サンドス)」があります。テイクアウトのみの小さなお店ですが、ブタのキャラクターの看板があるのでわかりやすいですね。
IMG_20190129_144510
お店の前にはこんな看板もありましたよ。
IMG_20190129_143807
お値段は1個80円とお手頃価格。種類もプレーン、シナモン、黒糖、キャラメル、アップルパイ、レモンなどなど日によって違うみたいです。
IMG_20190129_143939
一つひとつ包装されています。
まとめて購入すると割安になります。嬉しいですね。
IMG_20190129_143929

筆者は4種類買いました。
チューリップのような形が可愛いです。
IMG_20190129_145434_2
割ってみると…
IMG_20190129_145529

お店の方に尋ねると、常温で1か月日持ちするそうです。
気になる方は、冷凍保存もおすすめとのこと。
食べる前にトースターで焼くと、揚げたてのサクッとした触感が楽しめるんですって。

筆者は以前、サーターアンダギーもどき(笑)を作ったことがありましたが、真ん中まで火を通すのが難しく中が生煮えだったり外側が焦げたりとうまくできませんでした。
「sandos」のサーターアンダギーは、ぱさぱさ感もなく、程よく揚がっていて美味しかったです。

店内にはこんな表示も。
縁起のいいお菓子とは知りませんでした。日々のおやつ以外にも贈り物にも良さそうですね。
IMG_20190129_143957


サーターアンダギーとは、沖縄の揚げ菓子の一種。沖縄の首里方言で、サーターは砂糖、アンダギーはアンダ(油)アギ(揚げ)+語尾を伸ばすことで”油で揚げたもの”という意味になるそうです。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』参照しました。



------------------------
店名:サーターアンダギー専門店sandos
住所:兵庫県宝塚市逆瀬川1丁目11-1 アピア2
営業時間:10:30~19:30
定休日:日曜日
電話番号:0797-26-8457



------------------------
記事/写真:HAKU(braliボランティアライター)