#stay home で情報発信
----------

新型コロナウイルスの感染拡大防止の為、多くの子ども達が外出を控え自宅で生活する中、宝塚市では「ご自宅に居ながら気軽にアートに触れ、豊かな心と創造力を育んでいただきたい」との思いから、文化政策の取り組みとして、インターネットを介したアート鑑賞と創作 体験ができるWEBサイトを公開している。

公開期間: 2020年4月30日〜5月31日(日) まで
対象  : どなたでも
参加費 : 無料    ※ただし、フォトブック の 送料は 別途必要
 
宝塚市オフィシャルサイト:
http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/kanko/bunka/1037707/1037708.html
Instagram公式アカウント
https://www.instagram.com/ouchi.de.art/

チャレンジ【絵をかこう】【タイトルをつけよう】
 チャレンジ
チャレンジ絵をかこう
チャレンジタイトル


  インターネットWEBサイトを通じての楽しみ方は3通り

■■■「みる」
多くの画家や芸術家が宝塚市で生まれ、あるいは暮らしている中で、有名な芸術家の絵や作品が宝塚市に所蔵されている。このことを広く知っていただくために、今回は元永定正(もとなが さだまさ)さんの作品の一部を市ホームページ に公開されている、

「何に見える?」「どう描いてる?」「どうなってるの?」そんな会話がでてきそうな絵で、楽しむ事ができる。

■■■「つくる」
「チャレンジ!」コーナーでは、元永定正(もとなが さだまさ)さんの作品をもとに 描いたり、タイトルを考えたり、 子どもたちの想像力と創造力を育むワークシート が用意されている。さらに各々作られた作品ワークシートは、市ホームページで紹介してもらえる。(※応募および公開は希望者のみ)


■■■「のこす」
オリジナルフォトブックとして、子どもの成長記録や家族の思い出として、何をつくったのか
を残す事ができる。ワークシート の応募者またはSNS投稿者を対象にフォトブック 1冊無料相当のクーポンのプレゼントあり。 (協賛:株式会社しまうまプリント)

もとなが2
もとなが3

----------------------------------------------
[問い合わせ先]
宝塚市 産業文化部 文化政策課
電話: 0797-77-2009

----------
写真:宝塚市WEBサイトより抜粋
記事: つじよし(brali管理者 Yoshifumi Tsujimoto)