2020年を迎え、厄年を意識されている方もいらっしゃるのではないでしょうか(気になる方はブログ最後の「早見表」を参照ください。)。厄年かどうかに関わらず、1年を無事に過ごせるよう祈願する「厄除け」は身近な行事です。「厄除け」で有名な宝塚の隣の西宮市「門戸厄神東光寺」では、2020年1月18日(土)19日(日)には、「厄除け大祭」が行われます。
2020011702

今、門戸厄神では、「厄神竜王 降臨」ということで、必ず見るべき壁画があるそうです。
その壁画には、隠れキャラも描かれてるそうなので、お子様と探してみると良いかもしれません。

「厄神竜王 降臨」の詳細はこちらから
https://yakujinryuoh.com/
2020011701

門戸厄神は、あらゆる災厄を打ち払うとされる厄神明王が祀られており、一年を通して関西一円から多くの人がお参りに訪れます。毎月19日は厄神明王のご縁日ですが、新年1月「初厄神」は特別で、参道には露店が並び、厄除祈願を願う人で終日にぎわいます。電車や道路も混みあいます。近くを通る方はご注意を!
2020011703

『 門戸厄神 厄除大祭 』
2020年1月18日(土)、19日(日)

1月18日 14時から柴燈大護摩供厳修
1月19日 10時から柴燈大護摩供厳修
     14時から厄除祈願法会

厄年早見表
2020011709

—————–
施設名:門戸厄神 東光寺
住所:〒662-0828 兵庫県西宮市門戸西町2番26号
電話:0798-51-0268
オフィシャルサイト: https://mondoyakujin.or.jp/

 

----------
記事:つじよし(brali管理者 Yoshifumi Tsujimoto)
写真:門戸厄神 東光寺 オフィシャルサイトより