あおぞら劇場などでのイベントでもおなじみの「珈琲焙煎工房みさご珈琲」さんへ行ってきた。FullSizeRender
阪急山本駅から南へ歩いて10分ほど。長尾南小学校から道を挟んで南側にある。FullSizeRender
「珈琲焙煎工房みさご珈琲」発見。
FullSizeRender
扉には「ただいま焙煎中」の貼り紙。お店の外にもこうばしい香り。
扉を開けると更にこうばしい。
訪問したのはお昼時で、多くのお客さんで賑わっている。
FullSizeRender
店内には焙煎機。
FullSizeRender
焙煎前の生豆もずらり。

早速ランチをいただくことにする。
FullSizeRender
「ランチセット」11時~14時。
フードメニューにプラス250円でミニサラダとミニデザート、ドリンクが付く。
FullSizeRender
みさご珈琲さんでは、手打ち生パスタの先駆け「ilGrano製麺所」さんの手打ち生パスタをいただける。
イカスミ入りタリオリーニを使ったメニューは、どれも美味しそうで迷ってしまう。
FullSizeRender
FullSizeRender
生パスタ以外にも、乾麺のメニューもある。
FullSizeRender

実は、ライターはiLGrano製麺所のファン。
生麺が食べたい!ということで、「黒麺のカルボナーラ」と「黒麺のタコレモン」のランチセットを注文。
FullSizeRender
ミニサラダ。
FullSizeRender
「黒麺のカルボナーラ」。
イカスミのパスタだが、イカ墨特有の風味はほとんど感じられない。
生麺特有のモチモチとした麺。比較的あっさりといたカルボナーラ。
FullSizeRender
「黒麺のタコレモン」レモンの酸味がさわやか。
FullSizeRender
食後の飲み物は、アイスコーヒーをチョイス。さすが珈琲専門店。
サラリと後味が良く、食後にピッタリ。
FullSizeRender
ミニデザートは、チョコレートケーキ。濃厚で珈琲にピッタリ。

そして、みさご珈琲さんといえば、「玄武(GEMB)」。
宝塚ブランド「モノコトバ宝塚」や兵庫ブランド「5つ星ひょうご」にも選ばれ、新聞などでも話題の”炭酸珈琲”。
FullSizeRender
ストレートはもちろん、ラテやフロートも選べる。
ランチドリンクのセット対象外ということで、今回は断念。
FullSizeRender
ランチタイムも、「玄武」を求め来店されるお客さんが続く。
「玄武」を片手にくつろぐ紳士は、イギリスのパブのようでなんとも絵になる。
これから夏に向け、「玄武」にはまる人も増えそう。
FullSizeRender
以前イベントでいただいた味が忘れられず、今回はテイクアウト用を購入。
FullSizeRender
FullSizeRender
ビールと割ったり様々な飲み方ができそう。テイクアウトならではの楽しみ方。

IMG_4056
ドリップバッグ(120円)は、贈り物にも喜ばれそう。

次回は玄武をじっくり味わいに訪れたい。

珈琲焙煎工房 みさご珈琲
兵庫県宝塚市山本丸橋1-5-31
電話 090-7694-0335
みさご珈琲カフェHP→http://cafe.misago-coffee.com/

http://misago-coffee.com/

記事:C子