国登録有形文化財で「ひょうごの近代住宅100選」にも選定された宝塚市(桜ケ丘)の旧松本邸が2018年11月1日(木)~11月4日(日)まで一般公開されている(入場無料)。公開にあたっては、一般社団法人宝塚まち遊び委員会から建物解説などが実施されている。
66880767-s
❝ 旧松本邸とは
旧松本邸は、平成13年(2001)に故・松本安弘氏から市に寄贈された建物。この建物は、日本で初めて列車自動連結器やボイラ-自動制御装置などの輸入を手掛けた土井内蔵(どいくら)氏の自宅として、昭和12年(1937)に完成した木造2階建ての洋館である。その後建物は、土井内蔵氏の娘・アイリン夫妻に引継がれ、平成13年(2001)に娘婿の松本安弘氏の遺志により、宝塚市に寄贈された。この建物は、今までほとんど手を加えられていないため、建築当時の姿を残すモダンな西洋スタイルの生活を知ることができる貴重な文化遺産である。そして、平成17年(2005)に国登録有形文化財に指定され、平成21年(2009)には、「ひょうごの近代住宅100選」にも選ばれた。設計は、土井内蔵氏の甥・川崎忍氏。川崎氏は、カリフォルニア大学で建築を学び、日本基督教団本郷中央教会(国登録有形文化財)、慈愛園・クロンク幼稚園などの設計者として知られ、昭和15年(1940)に開催予定だった東京オリンピックのシンボル塔設計競技では一等入選してる。❞
宝塚市ホームページより

42491590_1940626592661969_1599863442175426560_o
42464956_1940627259328569_506393343031246848_o
イベント
◆宝塚まち遊び委員会とヘリテージマネージャーによる建物解説
 11月1日(木)11時~、14時~
   2日(金)11時~、14時~
   3日(土)10時30分~、15時~
   4日(日)10時30分~、15時~
◆ミニコンサート
 11月3日(土)13時~、14時~(各30分程度)
  ヴィオラ・ダ・ガンバ演奏:西村喜子さん
  バロックヴァイオリン演奏:大塚まゆみさん
◆手作りパペット「赤ずきん」
 11月3日(土)・4日(日)11時~(約20分)雨天中止
  うれしたのし人形劇団 Yuriko・Inoueさん
◆ワークショップ「和紅茶の世界」
 11月4日(日)13時~、14時~
  和紅茶を飲みながら、茶葉の種類や特徴について、紅茶コーディネーターの林史剛さんによる解説。
◆飲み物サービス(ホットコーヒー・お茶)
 11月1日(木)~4日(日)雨天中止

-----------------
公開日時
 公開日:平成30年11月1日(木)~11月4日(日)の4日間
 時間:10時~16時
 申込:不要(随時、直接現地にて)
 料金:無料(建物解説やミニコンサートなどのイベントも含みます)
 駐車場:なし

【旧松本邸】
 電話:0797-86-8251(10時~16時)


関連記事
【行ってきました】今週末もまだまだ楽しめる「旧松本邸公開」
http://brali-takarazuka.blog.jp/archives/matsumototeireport171117.html

2017/11/12(日)~19日(日)
映画『火垂るの墓』の撮影にも使われた国登録有形文化財「旧松本邸公開」
http://brali-takarazuka.blog.jp/archives/matsumototei171111.html




----------
記事/写真:辻本欣史 Yoshifumi Tsujimoto(brali管理者)