JR中山寺駅から徒歩12分のところにある鍼灸専門「紅露養生院」。その院長である紅露啓太郎氏の講師で、2019/10/6(日)に実施された「呼吸養生塾 in 宝塚」に参加させて頂いたのでレポートする。
A_IMG_3177

そもそも呼吸養生とは何か?でるあるが、院長の紅露氏にお話を伺ったところ、「国家資格をもった鍼灸師が症状を『治療』するのに対し、『呼吸』で体を整え、自分で自分の体をケアするのが『呼吸養生』」という事のようだ。
人間には本来、心と体のバランスをうまく保ち、自分の体を治す力が存在し、その力を引き出す事ができる。これが呼吸を整えるという作業で「自分がいかに楽にいられるか?」という視点で、呼吸の仕方によって体の調和を整えるのだ。

何らかの症状が出た時、医学的な治療を行っても、結果が出ない経験はないだろうか。私にも同じ経験があり、私の場合は、鍼灸治療と自力整体が最も効果の出た方法だった。それ以来、「自分で体の調子を整える」という事には積極的な理解があり、今回の「呼吸養生」も全く抵抗のない参加だった。

さて、会場となったのは、阪急宝塚線「売布神社駅」下車すぐ、ピピアめふ6F 和風ホールで、各自、ヨガマットかバスタオルと、飲み物を持参し、動きやすい服装での参加だ。参加者は30人、うち女性20人、男性10人の割合で、兵庫、大阪の近郊からだけでなく、神奈川、群馬、愛知、岡山、熊本など、全国各地からの参加者もおられた。

実際の講習の内容(ワーク)を簡単に以下に紹介する。

1.体の声を聴き、自分の落ち着きを取り戻すワーク
 ・手足のコーディネート(息を止めずに動くコツ)
 ・お尻引き前屈(体の声を聴く(立位))
 ・下肢促通(体の声を聴く(下肢))
2.自分の動きを呼吸をマッチングさせ、調和した自分に戻るワーク
3.自分だけの自分にしかない深呼吸を手に入れるワーク

この3つをテーマに、自分なりの「気持ちの良い呼吸」を探しにいく。
A_IMG_3184_R
とにかく、体感する事を重視した、実践的な講座である。基本的な講座の進め方は、簡単な体の姿勢から、ある動きをし、自分の呼吸がその時どうなっているかを確かめる。自分にとって自然な体勢はどうあるべきか。ある体勢をとると、ほとんどの人は「呼吸」を止めている事に気づく。

体に動きが入ると体が力み、緊張し、呼吸がとまる傾向にある。動くことに意識が行き過ぎ、バランスが崩れると自律神経が乱れ、呼吸にあらわれる。それを気づかせてくれる講座である。
そもそも人の体は自然にバランスをとっていくもので、どんな動きをすると、何がおこるのか、自分の体に問い、耳を傾けることの体験ができる。さらに「呼吸」をしながら動作をする事の理解を深め、自分の体の「気持ちの良い呼吸」を探しにいく。体の声を聴きながらを呼吸を体感する。このような感覚のいろいろなワークが進められた。

30人という人数で、静寂の中でのワークは、大変、体に馴染みやすい。自然と体がリッラクス状態となり、心地良さから眠気さえ出てくる。実際、家で一人でやるよりも、大勢の中で実践する事で周囲のリラックスが相乗効果として増幅しているようにも感じた。

スクリーンショット 2019-10-13 22.09.39
途中、サプライズとして、呼吸で体を整える「なにもしていないのに調子がいい」で著書でもあり、紅露氏の師匠でもある 森田敦史氏 が登場され、「体の声を聴く」の総括的なお話を頂く事ができた。気の流れが変わるのだろうか、内容的には同じ事を話されていても、会場の空気が変わるのを感じられた。
肩こり、腰痛、頭痛、めまい…など、あらゆる不調を引き起こす、すなわち、病気の始まりは「呼吸の浅さ」にあると言われている。
1日3万回といわれている人間の「呼吸」。1日1回の「静」の時間として呼吸法を取り入れ、それを基準にふだんの呼吸を整え、最終的には、特段何も意識せずとも、呼吸を整えている状態が〝当たり前〟の状態になる。これが何もしていないのに調子がいいという事なのだ。

紅露氏は、この師に学び、呼吸養生塾で「呼吸・整体」のワークを伝え、一生を共にする呼吸を、自分にしかない自然で心地よい呼吸を手に入れ、それを通してより豊かな自分を手に入れてもらいたいという願いを込めて、今後もこの活動を続けていくのだそうだ。


最後に私個人の感想だが、とにかくリラックスして、気持ちの良い時間をつくるには、ぶっちゃけ、この講座がドンピシャだ。是非、一度体感する事をお薦めする。

この講座は、毎月、新規、リピートを問わず「呼吸」について学びたい方に向けて、開催しているようなので、興味を持たれた方は、是非、足を運んでみよう。自分にとって良い体験ができるはずだ。

詳しい予定は、ブログからチェック出来る。


------------------
紅露啓太郎 プロフィール
鍼灸師。2015年7月、宝塚中山寺に、はり専門の鍼灸院、紅露養生院を開院。
(頭痛、突発性難聴・耳鳴り、胃腸症状でお悩みのクライアントが多数来院)。
2017年5月、東京で行われている、呼吸・整体勉強会のスクール第1期生として入門。
2018年6月、呼吸の叡智を広めるため、呼吸セミナー「呼吸養生塾」をスタート。現在には各地にて定期開催中。
※呼吸を広める上での理念は「体との対話を通して、お一人お一人が固定観念に促われず、人生を豊かに愉しく生きられる社会の一助になりたい」である。


-----------------
施設名:紅露養生院
住所:〒665-0864 兵庫県宝塚市泉町19-13 ハイツ後藤1F
診療時間:9:00~13:00、15:00〜21:00(完全予約制)土・日は午前のみ
定休日:月曜・祝日 
電話:0797-75-3925

オフィシャルサイト:https://kokyu-yojo.com


----------
記事/写真: つじよし(Yoshifumi Tsujimoto)

“呼吸養生塾” 
“ヒーリングダフネ” 
“矯正治療有馬歯科”