年度末が間近になると同時に、確定申告の時期がやって来ています。自営業の方々にとって確定申告の時期は、憂鬱な季節かもしれません。すでに何度も手続きをされ、要領を得ている人はもう必要ないかもしれませんが、相談会(税理士が相談に応じる確定申告作成)が宝塚地区では、アピアホールで2月6日から開催されています。主婦の方で収入がある人は、確定申告で節税対策になる事もあるようです。
IMG_8807_R
IMG_8805
IMG_8806

正直なところ、税理士事務所へお願いするのが一番早いかと思いますが、仕組みを知る事と税務署から紹介される税理士さんも丁寧に説明してくれるそうなので、はじめての方は是非一度相談しながらの確定申告書作成してみる事も良いかもしれません。ちなみに私はすでに宝塚在住の税理士さんへ毎年依頼していて楽をさせてもらってます。

-----------
所得税って
所得税は、個人が、該当する年(1月〜12月)において課税される税金で、国に納める「国税」です。所得税は会社勤めの方は「源泉徴収」という方法で給与から天引きされます。これは、あらかじめ予想される税金を毎月の給与から天引きする方法です。12月にその年の収入が確定した時点で、会社努めの方は会社での「年末調整」で、自営業や個人事業主の方は「確定申告」で精算する事になるのです。見込みで納めていた所得税が最終的に多かった場合は「還付」され、少なかった場合はさらに「徴収」されるんです。

住民税って
住民税は、道府県民税と市町村民税を合わせて「住民税」と呼ばれています。都道府県や市町村などの地方自治体に治める「地方税」です。
住民税は、その年の所得税が確定した後、その情報をもとに翌年3月ごろに計算されますので、6月から支払うことになります。
2018年1月~12月に支払われた所得にかかる住民税は、2019年の6月以降に納めるわけです。
ですから退職して無収入の時でも住民税の「納付書」が自宅に届きます。起業・開業する人、フリーランスへの転校しようとしている人は要注意です。


-----------------
店名:アピアホール
住所:兵庫県宝塚市東洋町10-1


----------
記事/写真:辻本欣史 Yoshifumi Tsujimoto(brali管理者)