宝塚市から最も近い空港「伊丹(大阪国際)空港」が、2020年の全面リニューアルに向け工事が進められている。「親しみやすい個性と距離感」をコンセプトに約50年ぶりに大規模改修される。グランドオープンに先駆け、中央エリアが2018年4月18日(水)に先行オープンする。
FullSizeRender
先行オープンのリニューアル内容は、「到着口の中央集約」「屋上エリアのリニューアル」「中央商業エリアの全面改装」「小型機対応フィンガーの新設」。
FullSizeRender
「屋上エリアのリニューアル」では、カフェ&ダイニング「NORTHSHORE」、親子向け複合遊戯施設「ボーネルンドあそびのせかい」がオープンし、リニューアル前の1.5倍の広さになる。
FullSizeRender

「中央商業エリアの全面改装」では、計30店舗が出店予定で、うち新規出店は26店舗。
注目は、”世界初、空港初の「大阪エアポートワイナリー」”。ワイン醸造所を併設するワインバルは世界の空港でも初めて。ワインタンクや醸造風景を眺めながら醸造したワインを楽しめるのだそう。
FullSizeRender
他にも、関西初の「ル パティシエ タカギ」のスイーツが楽しめる店舗「キットカット ショコラトリー」では、こだわりのキットカットが楽しめる。カフェも併設されるそう。
FullSizeRender
ファミリーでも楽しめそうな店舗「ポケモンストア」もオープン。ポケモンオフィシャルショップ「ポケモンセンター」の人気商品を中心に、伊丹空港限定の「パイロットピカチュウ」「キャビンアテンダントピカチュウ」の商品も購入できる。
FullSizeRender
(画像はすべて関西エアポート㈱ホームページより)
他にも、カフェ「ル・パン神戸北野」や寿司店「がんこ」、お好み焼きの「大阪お好み焼き清十郎」、とんかつ「かつくら」など関西の有名店やカステラが有名な「黒船」も出店する。

2018年4月14日には内覧会を開催予定で、2月20日から関西エアポートホームページやfacebookなどで2000人の参加者募集されるよう。4月18日にはオープニングイベントが開催される。その後、東京オリンピック、パラリンピックが開催される2020年8月にはリニューアル完了予定。近隣の住民としては、伊丹空港が日常的に訪れられる空港としても生まれ変わるのが楽しみです。

大阪国際(伊丹)空港ホームページ→https://www.osaka-airport.co.jp/
大阪エアポート株式会社ホームページ→http://www.kansai-airports.co.jp