パン好きの筆者が、時々訪れている小林のパン屋さん「EPOCH」。黒と赤に白い「EPOCH」の文字が映えるお洒落な外観は、この辺りでは目を惹きます。
中津浜線小林5丁目の交差点を西に入ってすぐ、信号機のない交差点の角(北側)にあります。
IMG_20190108_100134

いつもはバゲットがあったらいいな、と気楽な気持ちで午後遅くの時間に行っていたので、並んでいるパンは残りわずかでした。もっとたくさんのパンを見てみたい!と、今回は開店して間もない時間を狙いました。期待どおり沢山ありましたよ。「EPOCH」のパンは、ショーケースに並んでいます。
こちらは菓子パンがメイン。
IMG_20190108_095925
こちらはハード系のパンがずらり。
IMG_20190108_095912

お店はガラス張りなので、お天気のいい日は冬でも暖かです。(お日様の反射で写真が冴えなくて、ごめんなさい。)お店の奥の作業場はパンを焼くオーブンがあり、さらに暖かい(暑い?)とのことでオーナーは寒い日も半袖でした。(笑)

沢山あるとどれも美味しそうで選ぶのに困ってしまいます。ここは対面販売なので、オーナーがいろいろと質問に応えてくださりありがたかったです。現在オーナー1人でパンを焼いて接客もされているとのこと。朝開店前に焼いたパンがその日のすべてです。

この日は”食パン”と、火木土限定販売の”ゆずブレッド”を買って帰りました。”ゆずブレッド”は、スライスして軽く焼いてみると、柚子がほんわか香って幸せな気持ちになりました。食パンもトーストすると小麦の香りがこうばしくカリッとしていて美味しかったですよ。食パンは、角食と山食があります。
IMG_20190108_095857
ゆずブレッドは、オーナーがこだわって選んだ国産の柚子ピールが入っています。冬季のみの販売と思っていたのですが、年中あるとのことでした。
IMG_20190109_090535


そして、火木土限定販売があるのなら、水金日限定販売のレアなパンがあるのではないかと思って、次の日も早めの時間に行ってみました。残念ながら、水金日限定販売はなかったです。
そこで大好きなクリームパン、さらにくるみとチョコ、アマンドラズベリー、ハーブソーセージを購入しました。
IMG_20190109_104818
IMG_20190109_111641
IMG_20190109_112027
IMG_20190109_112433

どれもこれも大変美味しくいただきました。

今回は購入しませんでしたが、筆者が気に入ってよく買っている”平日バゲット”と”メロンパン”。”平日バゲット”は、そのネーミングから平日しか売っていないと思い込んでいましたが、オーナーにお話をうかがうと土日も販売しているらしいです。そして”メロンパン”は、バターをたっぷり使ったブリオッシュ生地を使用しているとのこと。なので他のメロンパンとは一味違う味わいです。
暑い日寒い日、湿度の高い日低い日などなど、パン作りに影響があるとのこと。奥が深いんですね。
パン屋さんはどこもそうだと思いますが、早めに行くことでたくさんの種類のパンに出会えますよ。


------------------------
店名:「EPOCH」
住所:兵庫県宝塚市小林5丁目8-40
営業時間:9:30~18:00
定休日:月曜日
電話番号:0797-24-6158


------------------------
記事/写真:HAKU(braliボランティアライター)