「よみもの」コーナーでは,
「ぶらり宝塚」読者のみなさんへ、”毎日がちょっと楽しくなる”、”ちょっとためになる”コラムやエッセイをお届けします。
書き手は、宝塚で暮らす人や「ぶらり宝さがし」コーナーに登場した人。
宝塚から発信するコラムやエッセイをお楽しみください。

*********************
今回は、ライターC子より体験レポートをお届けします。
以前「ぶらり宝さがし」で紹介した岡千華さんの速読教室「楽読」を訪問してきました。
実際行われているレッスンを体験。その時の様子をお届けします。
(関連記事:2018年5月26日「」)

・速読で『自己肯定感の向上ができる』って?!
宝塚市で暮らす千華さんは、楽読インストラクター。「楽読」とは”速読”の一種。
千華さんによると、
「楽しく・楽に・速く本が読めるようになる速読メソッドで「楽読」と名付けています。
楽しくレッスンする中で、ぐんぐん読書速度がアップしていきます。最終的には、読書速度が2倍~7倍くらい速くなることを目指しています。
『速読』+『自己肯定感の向上ができる』楽読・速読スクールです。」

「楽読」受講生の知人の話では、一般的にイメージする”速読”と「楽読」のメソッドのギャップがあるのだとか。
速く読めるということ以外にも、仕事が効率的にできるようになった・・など、一見”速読”に直結しなさそうなことにメリットを感じているよう。
「自己肯定感の向上」「仕事の効率化」・・・速読とどんな関係があるの??
頭の中には「???」がぐるぐる回る。
これは体験するしかない!
ということで、早速”体験レッスン”に参加することにした。

・阪急電車が望めるアットホームな教室にて
FullSizeRender
「楽読」西宮北口校は、阪急西宮北口駅から徒歩3分ほど。阪急今津線からも見えるビルの5階にある。
FullSizeRender
窓からは阪急電車今津線が見えたりと、気持ちの良い景色。
FullSizeRender
教室は、学校というより友だちの家を訪れたようなアットホームな雰囲気。



・耳は閉じることができない器官、不思議なBGMをききながらの45分間
体験レッスンでは、通常生徒さんたちが受けるレッスンと同じものを体験できる。
今回は、楽読のベテラン生徒さんのNさんとHさんとレッスンをご一緒させてもらった。1レッスン45分間。
レッスンでは、眼筋トレーニング、呼吸法、ストレッチ、みる・きく・はなすを同時にするなど・・・一見”速読”と直結しないような内容。

BGMには、聴き慣れない音が・・・流れていたのは、英語の早回しの音声。
目や口とは違い、耳は閉じることができない器官。
脳に直接影響を与えやすい耳から、あえて脳に不慣れな音を聞かせ、脳を活性化をしているのだそう。

①自分の読む速さをチェック
IMG_5824
今まで自分の読み方でトライ。

②眼筋トレーニング
IMG_5825
左右、上下、視野いっぱいの距離をできるだけ早く目を動かします。最初は慣れないのか、目の筋肉が硬いのか、ぎこちない感じ。

③楽読流呼吸法
お腹の7か所を軽く押さえながら、ゆっくり呼吸をする。
脳に酸素がスムーズに届くことで、記憶力や集中力が高まるそう。

④文字を読まずに眺める
「みる」チカラを引き上げる。

⑤会話しながら読む
「みる」「きく」「話す」を同時に行うことで、脳が活性化されるそう。
インストラクターの千華さんや参加者と簡単な質問をし合いながら、本を読む。
最初は2行ずつ、最終的に1面ずつ「みて」理解できることが目標。

⑥ストレッチで気分転換
「キラキラ体操」で肩甲骨まわりをほぐす。

⑦最速にトライ
とにかく速く見ることに集中する。自分の未知の速さに挑戦することで早く読むことに慣れる。

⑧自分の読む速さを再チェック
ついつい必死になりがちな私でしたが、「視野を広げて~、口角上げて~、リラックスして~」
という千華さんの声掛けで、ハッと我に返りながら取り組む。その繰り返し。
最初と同じ本を読んでいるのだが、不思議と文字が目に飛び込んでくる感じにも思える。
「インターチェンジ効果」といい、高速道路から一般道路に降りてすぐは周りの車の速度がゆっくりに感じられるのと同じ感覚らしい。なるほど、確かにその感覚に似ている。

以上で体験レッスン終了。
千華さんや生徒さんたちとの会話を楽しみながら過ごしたあっという間の45分間。
「私は”インストラクター”というより、”ナビゲーター”。”教える”のではなく、”導いていきたい”。」と話していた千華さんだが、彼女自身が楽しんでいる姿をみて納得。なるほど、レッスンの雰囲気が明るく、楽しめる理由がわかる。

体験レッスンを受けた感想は、速読のトレーニングという感覚はない。頭はスッキリしているような感じも・・・なんとも”不思議な感覚”だった。
文字を視覚でとらえようと意識的にしているからか、最初に読んだ時と、文字を追う感覚が違う。
今までの自分は、頭の中で音読をする=「黙読」をしていたのだ!と再認識。
レッスン後に感じた”不思議な感覚”は、「黙読」から文字を視覚でとらえて理解する=「視読」へ切り替わるという感覚だったようで、これは楽しい初体験だった。



・『読む』方法を知ることは、自分を知ること
本や文字を「読む」ということは、人それぞれ自分の世界で行うもの。
人それぞれ独自のもの。
今まで、自分の読み方がどうなのか、
他の人がどのような読み方をしているのか、
なんて考えたこともなければ、
目や脳などをどのように使って処理しているのか、
なんてことも考えたこともなかった。
IMG_5826
「『読む』方法は、人によって違うんです。自分の『読む』方法を知ることは、自分を知ることなんです。」
という、千華さんの言葉が印象的だった。
「まだまだ知らないこと、未知の体験は山ほどある。」
それに気付けたこともうれしい時間だった。

「黙読」から文字を視覚でとらえて理解する=「視読」へ切り替わると、今まで知っていたはずの本の上の世界が変わる。
大人になった今、今までの”いつもどおり”が180度変わる、とてもエキサイティングな体験だった。



もともと本を読むのが好きな私は、今まで以上に多くの本と出会えるかもと思うと、それだけでワクワクし、
それに加えて、おまけがついてくるかも・・・と思うと、更にイメージが膨らむ。

「楽読」体験レッスンは、随時行われています。
ホームページから予約するとお得に受けることができます。
体験レッスン3000円→HPからのご予約1000円


申込み方法、日時など詳しくは、
楽読西宮北口スクールホームページ→ http://www.sokudoku-nishinomiya.com/
をご覧ください。 


他にも「ぶらり宝塚」の読者には、豪華な特典を用意していただきました!
申込みの際に、備考欄に「ぶらり宝塚」を記入してください。

✨ぶらり宝塚スペシャル特典✨2018年8月末まで 先着10名様
体験レッスンを受けた方又は、受講申込みの方対象)
スクールで開催イベントで使える1000円チケットプレゼント🎁

読書会、セミナーなどイベントを開催しています。

または、
・(受講申込みの方対象)
レッスン受講スタート 学生14回、大人24回コースの方にはプラス2レッスン、12600円相当をプレゼント🎁

コース内容など詳しくは、楽読西宮北口スクールホームページ→ http://www.sokudoku-nishinomiya.com/
をご覧ください。


~プロフィール~
岡千華
IMG_5774

職業 楽読インストラクター
宝塚市在住。大阪府出身。宝塚に暮らし始めて13年。4人家族。
人も街も本当に素敵で住みやすい街、宝塚が大好きです。
趣味はカフェ、ケーキ屋さん巡り、読書、旅行、観劇、写真を撮ること
小学生の2人の子どもたちと一緒に多言語活動に取り組み留学生との交流、ホームスティの受け入れも楽しんでいます。

「楽読」は全国に約40箇所、韓国、アメリカにスクールがあります。
書籍 「日本一の速読教室」著者 楽読・石井真 が2018年1月に発売されました。
★楽読西宮北口スクール
ホームページ→ http://www.sokudoku-nishinomiya.com/
662-0832 西宮市甲風園1丁目9-8 睦ビル5-C  西宮北口徒歩2分
電話 090-9112-3438 メール chika.oka.h@gmail.com
宝塚市内からも多くの受講生様がスクールに通ってくれています。
Facebookページ→ https://www.facebook.com/sokudoku.nishikita/
ブログ https://ameblo.jp/rakudoku-nishikita-chika記事:C子