IMG_1922
宝塚南口駅から徒歩7分、手塚治虫記念館から一本横の筋に入ったところにある、コーヒープリンセスさん。
以前は小林駅にあった店舗が昨年10月に移転オープンしました。
IMG_1923
IMG_1921
季節のフルーツを使った人気のパフェ、ジェンヌシリーズを食べに行って来ました。


店内に入ると、事前会計制の案内があります。
IMG_1919

席に着くと、テーブルの上に注文票とペンが置いてあります。注文を記入してレジへ持って行き、支払いを済ませます。
IMG_1911

IMG_1912
30席ある店内は、外から見た感じよりも広々としており、オシャレなインテリアに目を引かれました。
IMG_1913
コロナ感染拡大予防のため、パーテーションを設置している席もあります。
IMG_1918

店内の一角にはアクセサリーの販売スペースがあり、レジの横には4人まで入れる半個室もありました。
奥には、まつげエクステとよもぎ蒸しのサロン「プリンセスアイラッシュ」も併設されています。



今回、注文したのは季節の果物パフェ「桃ジェンヌ」1350円。
宝塚らしいチャーミングなネーミングですが、見た目もインパクト抜群!
IMG_1905
ごろっと、つややかな桃がまるごと乗っています。
IMG_1906
上から見ても、桃のサイズ感に圧倒されます。
IMG_1907
食べ方に困ってしまいそうですが、店員さんがフォークとナイフで桃をお皿に置いて食べてください、と丁寧に教えて下さいました。
IMG_1908

いざ、桃に入刀してみます!
IMG_1915

パカッとまるまるの桃を切ると、中にはホイップクリームとカスタードクリームがぎっしりとつまっています。
IMG_1914

桃の甘みで、クリームはあっさりとした味わいに感じられました。桃を切るたびに滴る果汁がたまりません。やっぱり、桃っておいしい!
IMG_1916
パフェの部分は、甘酸っぱい
フランボワーズソルベや、オーガニックグラノーラ、バニラアイス、ヨーグルトなどが入っていて、全体的に甘さ控えめでさわやかな味わい。

一番下には、ナタデココが入っていますが、パフェのイメージになく予想外で驚きました。グラノーラのじゃりじゃり感やナタデココのコリコリ感、いろいろな味わいと食感を楽しむことができ、最後まで飽きがこず、美味しく頂きました。


少し遅めのおやつに16時頃に食べに行きましたが、横にいたお客さんは「もう晩御飯いらんわ。」と言っていたのも納得。桃が丸ごと食べられるだけあって、ボリュームもしっかりあり、お腹いっぱいになります!


そんな、美味しく心も体も満たしてくれる桃ジェンヌは、8月末まで販売予定です。フランボワーズソルベはなくなり次第終了し、桃ソルベに変更になるようです。


次回の季節の果物パフェが出たときは、人気のクラブハウスサンドイッチもセットで食べたいと思います!
IMG_1920


関連記事
「コーヒープリンセス」のパフェが素敵すぎてたまらない❣
http://brali-takarazuka.blog.jp/archives/coffeePrincess181102.html

—————–
店舗名:コーヒープリンセス
住所: 〒665-0844 兵庫県宝塚市武庫川町3−7
電話:0797-98-2073
営業時間:11:00~18:00(L.O.17:00)
定休日:水曜日
駐車場:なし
オフィシャルサイト:https://princess-eyelash.info/

—————–
記事/写真:braliライター MARIE