ぶらり宝塚 ーハッピー地域メディアー

「ぶらり宝塚」は、街のおもしろネタを扱う宝塚地域のメディアです。
 「ぶらり宝塚」は、人気店の紹介から、路地裏の不思議な事まで、宝塚の街をぶらり!ホッとな嬉しい情報を地元住民の目線でお送りします。

カテゴリ:芸術 > 音楽

12月21日(土)にアピア1 ふれあい広場にてクリスマスコンサートが開かれる。アピアからのメッセージによると「今年も残すところ、あと半月となりました。皆さまへの感謝の気持ちを込めまして、去年大好評だったハンドベルコンサートを開催いたします。師走でお忙しいとは存 ...

2019年10月19日(土) 宝塚音楽回廊 末広中央公園 10:00−17:00みんなのために、みんなでつくる、やさしい音楽祭宝塚音楽回廊は、阪神淡路大震災から10年を機に「みんなのおかげで、まちに元気が戻った」という感謝の気持ちを込めて立ち上げられた音楽イベント。今年も内容 ...

「宝塚音楽回廊2019~PEACE&ACOUSTIC~」みんなのために、みんなでつくる、やさしい音楽祭。宝塚音楽回廊2019のフライヤーとポスターが完成し、市内の小中学校では、チラシ(フライヤー)が配布、飲食店、公共施設などには、ポスターが設置されている(イラスト:北窓優太氏 ...

大阪を拠点にアイリッシュハープ奏者として活動する みつゆき氏のライブ・コンサートが3/23(土)に宝塚歌劇場近くにある 花カフェFLOWA で開催される。現在その申込がはじまっている。みつゆき氏は、オリジナル曲を中心に活動するアイリッシュハープ奏者の第一人者。 その独 ...

2018年10月27日(土) 「宝塚音楽回廊2018~PEACE&ACOUSTIC~」みんなのために、みんなでつくる、やさしい音楽祭宝塚音楽回廊は、阪神淡路大震災から10年を機に「みんなのおかげで、まちに元気が戻った」という感謝の気持ちを込めて立ち上げられた音楽イベント。毎年、自然 ...

逆瀬川の「GK」にて、9月22日(土)にライブが行われる。バンド名は、「BARAKA」。3人組のバンドで普段はプログレッシブロックを中心に活動中だが、今回はアコースティックライブを開催するそうだ。受付窓口の岡田裕美子氏によると「私が長年のジュリーファンで依知川さんと ...

「nemuru」クリスタルボウル奏者の恒 (ひさし)(宝塚在住)が主催する睡眠サイクルに合わせた音を寝ている間、連続8時間奏でる、眠りにフォーカスした1泊2日の眠族音楽会「nemuru」。第一回目の今回は倍音音楽界の天才、倍音人Roadさんをゲストに迎え、満月前夜、待宵の月が ...

夏の真っ只中、涼し気な緑を感じながらの”美味しいウタとスシとビール♪”熱いライブのお知らせです。ホッと♪安堵♪パワフル♪なシンガーソングライターイシワタケイタが宝塚にやってくる!清荒神参道にある『末廣すし』さんにて催されるお座敷ライブ美味しいウタとスシと ...

今年もやってくる!宝塚に歌自慢が集う「宝塚歌謡選手権」。今年で6回目となる本選手権は、昨年の大会では11~89才という幅広い参加者が集結した。年齢、性別、プロアマ問わず、誰でも参加でき、音響設備が充実した本格的なステージに立てる貴重な体験ができる。大会後には、 ...

2018年4月28日(土)11〜15時「西谷音楽まつり」が開催される。「西谷音楽まつり」2018年4月28日(土)11〜15時(雨天決行)会場 宝塚自然の家 バーベキュー場(宝塚市大原野字松尾1)入場無料、カンパ歓迎ゲスト:久保比呂誌(津軽三味線)神戸市出身、大阪市在住。津軽三味 ...

宝塚市のプロモーション動画が3月に公開されます。文化芸術のまち、宝塚の魅力を詰め込んだミュージカル動画「LOVE and CITY TAKARAZUKA RIVERSIDE STORY」は、宝塚市の化身と一組のカップルが宝塚のまちを舞台に織りなすラブストーリー。テーマは「ときめく日々が宝物」 ...

「となりの人間国宝さん」で知られるカンテレの「よーいドン!」レポーターが街なかをぶらり歩きしながら、街の人々との会話していきながら、人間国宝さんを選ぶ番組(https://www.ktv.jp/yo-idon/)12/12 宝塚市の中山寺特集でオンエアーされた。その日の人間国宝に選ばれた ...

いよいよ今週末に迫った「宝塚音楽回廊」。台風22号の影響が心配されます。 10月26日本日、宝塚音楽回廊実行委員へ問い合わせたところ、このような回答をいただきました。 ↓ 宝塚音楽回廊実行委員ご担当者様より回答 『皆さまからご心配いただいている台風の影響につ ...

インド、オリッサ地方の古典舞踊「生きる歓びと感謝の祈り」を表現するオリッシィ。踊りの中の一つひとつの動きに意味があり、腰を深く構えた姿勢、曲線美を強調した柔らかい動きは、独特の雅な世界を創出しており、寺院を装飾するレリーフが動き出したかのように見えること ...

↑このページのトップヘ