ぶらり宝塚 ーハッピー地域メディアー

「ぶらり宝塚」は、街のおもしろネタを扱う宝塚地域のメディアです。
 「ぶらり宝塚」は、人気店の紹介から、路地裏の不思議な事まで、宝塚の街をぶらり!ホッとな嬉しい情報を地元住民の目線でお送りします。

カテゴリ:遊ぶ > イベント

阪神競馬場で、国内で最も格付けの高いレース「GIレース」のひとつ「宝塚記念」が、6月23日(日)のメインレースとして開催される。6/23(日)「宝塚記念」の日は、阪神競馬場でいろいろなイベントが盛りだくさんで開催される。また、阪急電鉄は、「宝塚記念」にあわせて、神 ...

宝塚サマーフェスタは、昭和47年から開催されていた、宝塚の夏の風物詩であった「宝塚まつり」が平成13年に閉幕。その後、伝統ある祭りを引き継ぎ、市民参画と協働により宝塚の伝統文化を伝え、まちの活力の源となる祭りを目指し、この宝塚サマーフェスタは実行委員会により ...

「宝塚ハイボール!誕生!」 宝塚市国際観光協会の主導で、協会の会員である宝塚ホテル監修のもと、アサヒ飲料株式会社、アサヒビール株式会社の協力を得て開発に至ったそうだ。国際観光協会の担当者に伺ったところ、現時点でこの「宝塚ハイボール」を飲むことできるのは、宝 ...

宝塚歌劇が2019年に105周年を迎えたことを記念して、阪神甲子園球場(西宮市)で『宝塚歌劇105周年記念ナイター』が開催される。 阪急阪神ホールディングスグループの2大コンテンツである「宝塚歌劇」と「阪神タイガース」が、阪神甲子園球場で初めてコラボレーション。宝 ...

正司邸は宝塚ホテルと手がけた阪神モダニズムを代表する古塚正治の設計による国登録有形文化財の建物で、和洋の回遊式庭園が著名で、NHK朝ドラ「ふたりっ子」や、「トイレの神様」「平成細雪」の舞台になった場所である。場所は、阪急宝塚線、雲雀丘花屋敷駅から徒歩6分、駅 ...

阪急仁川駅西口改札をでて山側へ閑静な住宅街の中にある「book café DOOR」にて、2019/5/26 Sun. 16:00〜「クリエイター持ち寄りパーティー」が開催される。「持ち寄り」なので、自分のお薦めの一品としておつまみや、デザートを持参する事が条件のようだ。予約無しでも参加 ...

阪急逆瀬川駅すぐのところにある「まちかど農園POSTo」。5月12日(日)に一周年記念イベントが開催される。イベントでは近隣のお店も参加しておりこのエリアの一体のイベントで盛り上がる事が期待される。昨年5月13日にオープンした「まちかど農園POSTo」は、これまで、定期 ...

国登録有形文化財で「ひょうごの近代住宅100選」にも選定された宝塚市(桜ケ丘)の旧松本邸が2019年5月13日(月)~5月19日(日)まで一般公開されている(入場無料)。公開にあたっては、一般社団法人宝塚まち遊び委員会から建物解説などが実施される。❝ 旧松本邸とは旧松 ...

4/27(土)4/28(日)GW初日はここから「花と緑のフェスティバル」開催。末広中央公園で毎年開催される「花と緑のフェスティバル」。今年はお天気が怪しい気配だったが、青空が見えるいい天気の中での開催となっている。このフェスは、その名の通り花と緑に溢れるイベント、 ...

阪急逆瀬川駅すぐのショッピグモールのアピアにて、5/3(金)〜5/12(日)まで「母の日似顔絵展」が開催されるのだが、その受付がすでに始まっていた。締切は4/30(日)18時まで。内容:お母さんの似顔絵を募集対象:小学生以下のお子様、先着100名受 付:4月20日(土)~30日( ...

宝塚オープンガーデンフェスタは、宝塚市内の個人宅や事業所などが自慢の庭を公開し、ガーデニング愛好家と市民が交流する人気の催し。今年で第18回となるこのフェス、今回市内約95ヶ所のお庭や庭先をオープンガーデンとして公開される。今年は3年に一度のコンテスト(第7回 ...

手塚治虫記念館のトークイベント『AIはアトムになれるのか』が4月27日、宝塚文化創造館で開催される。手塚治虫が描いた「鉄腕アトム」では、アトムは人間に寄り添うコミュニケーションロボットとして描かれている。このイベントでは、日本のAI研究における草創期から第一線で ...

累計185万部突破!ベストセラー小説 池井戸潤 作品 初の映画化。日本を代表するオールスターキャストによる世紀の大逆転エンタテインメント!がソリオ宝塚で上映される。出演  長瀬智也、ディーン・フジオカ、高橋一生、深田恭子、寺脇康文、小池栄子ほか日時:2019年4月18 ...

阪急逆瀬川駅からすぐの「まちかど農園カフェ POSTo (ポスト)」にて毎月、第二日曜日に開催している「まちかど農園マルシェ」が明日4/14に開催される。これまでの、野菜の販売、天然酵母パンの販売に加えて、今回はクラフトビールを飲み比べがあるそうだ。本格的なビールの ...

小浜は、毫摂寺(ごうしょうじ)を中心に寺内町として発展した歴史ある町。三つの街道の合流点で、江戸時代は宿場町”小浜宿”として多くの旅人で賑わったとそうだ。今でも小浜を歩くと歴史を感じることができる場所が多くあり、2018年1月に放送された「#95宝塚 ブラタモリ ...

↑このページのトップヘ