6月にオープンした宝塚警察署前のTSUTAYAの交差点の奥にある「あずさ珈琲」。お店の名前からするとカフェのイメージが強いが、「山のカフェ&レストラン」というサブタイトルにもあるレストランとしての存在を、先日食事をして実感した。確かにレストランだった。
オープン当初は、メニューとして宝塚では珍しいチーズフォンデュや、信州ミルクパンケーキ、他スイーツ系を絡めたオーダーをしていたが、何回に渡り、ガッツリ「食事」をオーダーしてみて、個人的な好みもあるものの、いろいろローテションもできそうな豊富なラインナップだ。

「選べるスイーツと小さめご飯のセット」m_IMG_2568
m_IMG_2569

この日は、タピオカミルクティーとカルボナーラを注文。
d_IMG_1796
IMG_1788

「定食+選べるおかず+パンorご飯」
m_IMG_2570
m_IMG_2571
この日は、やわらかローストビーフと若鶏の唐揚げ。
IMG_1910
この日は、炙り取りの信州味噌焼きと緑黄色野菜のオムレツ。
IMG_1795
こちらは、季節野菜のバーニャカウダと若鶏の唐揚げ
IMG_1907

「選べる」×「選べる」でかなりの選択肢がある。メニュー量はすくなくとも、バラエティ豊かになっていて、選ぶ楽しさと、組み合わせを食べてみる楽しさとを、掛け合わせることが、このお店のコンセプト。そういえば、お水も、ナチュラル、レモン、シトラスの3種類から選べる事を思い出した。
1714c6b8-s

とはいえ、単品メニューもある。こちらは、ハヤシライス。
IMG_1787
m_IMG_2572
m_IMG_2573

こちらは、フリランサーにとって何より有り難い、長居ができる場所、カウンターが心地よい。電源、wifiも完備なので、バッテリーの心配も不要だ。長居する人用のメニューも存在する。その名も「ロングステイ珈琲 お替り自由」580円(17:00以降限定)というものだ。おまけに駐車場の時間制限もないので、気兼ねなく居れる。モクモクと作業するには、ここが丁度良いかもしれない。 
t_IMG_1783


多様性が増える。そしてそこに、充実したコンテンツ、イベントが加わる事によって、新しい流れを生んでいくのかもしれない。


関連記事
上高地「あずさ珈琲」6月12日オープン!! 山のカフェ&レストラン!(サンマルク跡)
http://brali-takarazuka.blog.jp/archives/azusacoffee190531.html

「あずさ珈琲」に行ってみた! チーズフォンデュと信州ミルクパンケーキを注文。
http://brali-takarazuka.blog.jp/archives/azusacoffee190620.html

-----------------
店名:上高地あずさ珈琲  宝塚店
住所: 〒665-0835 兵庫県宝塚市旭町2丁目5−4 
電話:0797-26-8380
営業:08:00~22:00 (L.O. 21:30)
定休日:無休
駐車場:有り(32台)
オフィシャルサイト:https://azusacoffee.food-kr.com/


----------
記事/写真: Yoshifumi Tsujimoto(brali管理者)