宝塚の牡蠣専門店「トラットリア アルフィオ1997」で週末限定で実施されてきた赤穂の坂越牡蠣の食べ放題イベントが、7月からなんと!毎日開催される事になった。
コロナ禍の影響で苦しい状況を切り盛りしながら、4,5,6月を乗り越え、満を持しての提供開始と伺える。
こちら↓↓↓は、「生牡蠣の食べ比べ」。
tabekurabe1

毎日開催とはいえ、限定14名様のみで、2日前までの予約が必ず必要だ。
(予約:0797-61-7228
この人気メニュー、週末はかなりの率で満席だったので、平日も提供される様になる事は「牡蠣好き」の人にとって、かなり嬉しいニュースだ。さらにこの食べ放題スペシャルメニューは、ランチタイムも提供されるというオーナーSakaiさんの太っ腹ぶり。

そのスペシャルメニューの内容がこちら
----------
産地直送 坂越牡蠣 7月食べ放題 スペシャンルメニュー(7品)
時間無制限食べ放題!

・漁師さん厳選! 生牡蠣食べ比べ(平岡農園のレモン使用)
・濃縮された旨味!焼き牡蠣
・サクジュワ!牡蠣フライ
・ペペロンチーノ風牡蠣のバターソテー
牡蠣とししとうのアヒージョ
・アツアツ!牡蠣とトウモロコシのトマトグラタン
・ネバネバさっぱり!牡蠣とオクラの塩レモンペペロンチーノ

昼の部 11:30〜14:30(L.O.14:00)
夜の部 18:00〜22:00(L.O.21:30)

各部限定14名 毎営業日開催 ※2日前までに要予約
(予約:0797-61-7228
specialmenu
このスペシャルメニューの牡蠣は厳しい基準検査に合格した赤穂市の坂越牡蠣(さこしかき)。
コクと旨味がありながらも牡蠣特有の癖がなく、牡蠣が苦手だった方でも坂越産の牡蠣を食べて大好きになった方がたくさん居られるそうだ。

牡蠣は、タウリン、ビタミン、ミネラル類が豊富で夏バテに効果もあり、その効き目は鰻の数倍あるんだとか。他にも貧血防止や味覚障害防止、免疫力向上など今の状況にはぴったりの食材。
tabekurabe
その仕入先は、TV等のメディアでもよく紹介される赤穂市の「かましま水産」。  
そもそも生牡蠣って冬がシーズンなんじゃないの?と思われるかもしれないが、この時期でも
生で食べられる品種が数多くあり、その中からその時その瞬間で一番、美味しい牡蠣を漁師さん自ら厳選して直接送って頂くのだそうだ。



それから、牡蠣にあわせ、ワインメニューを豊富の揃えてくれている。
wine
wines
さらに、牡蠣メニューのテイクアウトとデリバリーサービスも。
takeout0
takeout1
takeout2



店内のメニューはこちら(画像よりPDF表示)
menu


参考過去記事
坂越牡蠣が食べ放題 !牡蠣専門店アルフィオ(宝塚)の2月の食べ放題DAYはキムチ鍋!
http://brali-takarazuka.blog.jp/archives/alfio1997200209.html

宝塚の牡蠣専門店アルフィオがまたまた「食べ放題DAY!」(末広中央公園 宝塚市役所近く)
http://brali-takarazuka.blog.jp/archives/alfio1997200115.html

宝塚で牡蠣専門店!末広中央公園前 トラットリア alfio 1997(アルフィオ1997)
http://brali-takarazuka.blog.jp/archives/alfio1997191211.html


-----------------
店名:trattoira alfio1997 
住所: 〒665-0033 宝塚市伊孑志2-17-10
営業時間:Lunch 11:30~14:30
     Dinner 17:30〜22:00 
オフィシャルサイト:https://alfio1997.business.site
食べ放題のお得なチケット購入:https://alfio1997.thebase.in

定休日:火・水曜日
駐車場:近隣コインパークあり
電話番号:0797-61-7228


----------
記事: つじよし(brali管理者 Yoshifumi Tsujimoto)
写真:trattoira alfio1997より