昨年12月に牡蠣専門店としてメニューをリニューアルしたトラットリア アルフィオ1997の坂越牡蠣の食べ放題イベントが人気になっている。毎月メニューが変わるので、お客様に新鮮な牡蠣と新鮮なメニューで喜ばれている。
alfio202002_0

2019年12月ー「魚介出汁たっぷりの土鍋パエリア」
2020年  1月ー「大山鶏の濃厚溶き卵でいただく土鍋すき焼き」

そして2月は、「牡蠣のキムチ鍋」。 各日15名限定 4480円(税抜)
alfio202002_2
オーナー堺さんのコメントでは、「今回は鶴橋の山田商店さんのキムチを使って、そこに白味噌と自家製のトマトスープを加え、マイルドに仕上げているので、キムチの辛さは強くなく、牡蠣を楽しんでもらえます。実際に自分が食べた感想としては、キムチとスープの相性が抜群なのはもちろんのこと牡蠣から出るお出汁も相まって、口の中が大興奮。これはなかなかご家庭では食べられない」とのことだった。

alfio202002_5

↓↓↓こちらは、「はんじゅく炙り牡蠣」。alfio202002_3
片面ずつ30秒〜45秒程炙り、香りをつけながらも火を通し過ぎず、半熟の状態にしている。おろしポン酢、または自家製塩レモンペペロンチーノソースで食べるメニュー。
alfio202002_1


もともと食材選びには、こだわりを持つオーナーの堺さん。今回のキムチは鶴橋(大阪市生野区)の「山田商店」のキムチを使用している。鶴橋は日本で最も有名なコリアタウンで、その中での山田商店は、創業30年の歴史がある程の老舗のお店。
alfio202002_4


坂越牡蠣は、変わらず、生食用牡蠣「かましま水産」からの仕入。
かましま水産の牡蠣は、創業以来「生食用」の厳しい基準検査に合格し続けている。

坂越の牡蠣って?
通常の牡蠣は2~3年の歳月をかけて大きくするところ、坂越の牡蠣は、1年で出荷サイズに成長するので、通称「一年牡蠣」と言われているそうだ。坂越湾は波が少なく、天然記念物の生島樹林(常緑樹)として日本名水百選にも認定されており、さらに、清流千種川が流れ込む為、良質の植物性プランクトンが豊富にあることで、短期間で成長するのだそうだ。



alfio202002_6 
イベント時、ワンちゃん同伴もOK。
ワンちゃんメニューは、人気のササミハンバーグ、とろっとろの柿のオーブン焼きの用意がある。 「人間は牡蠣、ワンちゃんは柿!」


 
宝塚 ワンちゃんも一緒に入れる公園前
4月~10月 パスタ食堂
11月~3月 産地直送 坂越牡蠣専門店
 
アクセス
宝塚市役所から徒歩3分
末広中央公園から徒歩1分!


<参考記事>
宝塚の牡蠣専門店アルフィオがまたまた「食べ放題DAY!」(末広中央公園 宝塚市役所近く)
宝塚で牡蠣専門店!末広中央公園前 トラットリア alfio 1997(アルフィオ1997)
http://brali-takarazuka.blog.jp/archives/alfio1997191211.html

alfio2020011502

-----------------
店名:trattoira alfio1997 
住所: 〒665-0033 宝塚市伊孑志2-17-10
営業時間:Lunch 11:30~14:30
     Dinner 17:30〜22:00 
オフィシャルサイト:https://trattoriaalfio1997.business.site/
定休日:火・水曜日
駐車場:近隣コインパークあり
電話番号:0797-61-7228


----------
記事: つじよし(brali管理者 Yoshifumi Tsujimoto)
写真:trattoira alfio1997より