12/28 (土)と29(日)に宝塚の牡蠣専門店「トラットリア アルフィオ1997」で、牡蠣食べ放題イベントが開催される。赤穂の有名な坂越牡蠣を取扱う、宝塚の牡蠣専門店。
スクリーンショット 2019-12-27 00.17.15
スクリーンショット 2019-12-27 00.17.56
牡蠣IMG_4237
スクリーンショット 2019-12-27 00.18.06

ここ、末広中央公園の道路向かいにある小型犬の同伴OKの、トラットリア「alfio 1997(アルフィオ1997)」でパスタランチなどをメインにしていた和×伊のお店が、12月からなんと!「牡蠣専門店」に衣替えをしていた。
a_IMG_4143
a_IMG_4136
私自身、ここにはパスタランチをよく食べに行っていたので、いつものパスタは食べられるのか、それともランチメニューも牡蠣専門店としてがらりと変わってしまったのか?を確かめにいってみた。確かに7割強のメニューに牡蠣が使われている状態ではあるが、これまでのパスタメニューに牡蠣が加わっているというメニュー構成だった。それでも、牡蠣以外のメニューも存在しているので、普通にボロネーゼ、カルボナーラ、塩レモンペペロンチーノ等をたべる事ができる。
宝塚 ワンちゃんと一緒に入れる公園前牡蠣専門店メニュー⑩
普通の塩レモンペペロンチーノを食べようと思ったが、せっかくなので、赤穂坂越牡蠣のパスタ「牡蠣の塩レモンペペロンチーノ」を注文した。その他のお薦め品を料理長に聞くと「牡蠣とほうれん草の釜玉パスタ」がをがいい感じと教えてくれた。
a_IMG_4144
こちらが「牡蠣の塩レモンペペロンチーノ」塩レモンと牡蠣があう!という発見がある。

a_IMG_4147
今回の衣替えを店主Sakaiさんに聞くと、「赤穂の坂越牡蠣の漁師さんとのご縁があって、何度か伺ううちに、定期的に仕入れる事になったんです。坂越牡蠣は、TV等のメディアでも多く取り上げられているので、ご存知の方も多いかと思いますが、コクと旨味がありながらも牡蠣特有の癖がなく、牡蠣が苦手だった方でも坂越産の牡蠣を食べて大好きになった方がたくさんいるんです!そういう自分も実はそんなに得意ではなかったんですが、美味しく頂いていますよ!是非、実際に ”生で” その美味しさを体感してほしいです。!」と力の入ったコメントを頂いた。
坂越牡蠣の漁師さんから直送されるとのことで、赤穂坂越の牡蠣が宝塚で食べれるお店としてアピールしていくとの事だ。

ここからメニューを添付。
宝塚 ワンちゃんと一緒に入れる公園前牡蠣専門店メニュー⑥
宝塚 ワンちゃんと一緒に入れる公園前牡蠣専門店メニュー⑦
宝塚 ワンちゃんと一緒に入れる公園前牡蠣専門店メニュー①①
宝塚 ワンちゃんと一緒に入れる公園前牡蠣専門店メニュー⑧
宝塚 ワンちゃんと一緒に入れる公園前牡蠣専門店メニュー⑨
宝塚 ワンちゃんと一緒に入れる公園前牡蠣専門店メニュー③


宝塚 ワンちゃんと一緒に入れる公園前牡蠣専門店メニュー④
宝塚 ワンちゃんと一緒に入れる公園前牡蠣専門店メニュー⑤
宝塚 ワンちゃんと一緒に入れる公園前牡蠣専門店メニュー1

a_IMG_4133
-----------------
店名:trattoira alfio1997 
住所: 〒665-0033 宝塚市伊孑志2-17-10
営業時間:Lunch 11:30~14:30
     Dinner 17:30〜22:00 
オフィシャルサイト:https://trattoriaalfio1997.business.site/
定休日:火・水曜日
駐車場:近隣コインパークあり
電話番号:0797-61-7228



----------
記事/写真: つじよし(brali管理者 Yoshifumi Tsujimoto)