中山観音駅から徒歩2分の旧176号線沿いにある赤い外観のケーキ屋さん、
「宝塚マリー・アンジュ」。
雛祭りシーズンだったので、店頭には雛人形が飾られていました。
030301

こちらのお店はケーキ屋さんだけでなく、パスタやパニーニ、ハンバーグなどのランチも楽しめるカフェも併設されています。
IMG_8105


ショーケースには美味しそうなケーキがずらり!どれも美味しそうで迷ってしまいます。
030307

子どもの初節句だったので、ホールケーキを購入することに。
「ひなまつりケーキ」は雛人形が乗っていて可愛いけど、いろんなフルーツがたっぷり乗っている「アニバーサリーケーキ」も気になります。
030317

迷いましたが、フルーツたっぷりの「アニバーサリーケーキ」をチョイスしました。
「プレートにはお好きな言葉を書きますよ」と笑顔のスタッフさん。
030315
とてもかわいらしく仕上げてくれました!文字もキレイですごく上手です!!

お菓子の材料には、できるだけ農薬を抑えた地元の農産物を使い、安心して味わってもらえるよう努力されているそうです。
またシェフは長年ドイツやフランスで修行を積んだ経験があり、フランス菓子の伝統の製法にこだわっておられます。
アレルギー対象食材を抜いたケーキも予約すると作っていただけます。


店内には様々な焼き菓子も売られていました。
宝塚ポテト、美味しそう!紫芋で作られた 宝塚すみれポテト もいいなぁ。
030302

雛祭りの焼き菓子も豊富です。
030312
030313


焼き菓子の中に目を引く白いお城がありました。
030308

近づいてみるとすごい迫力!1メートル以上あります。
030309
こちらは中山五月台にあった 菓子工房みわあおに五月台4丁目 のオーナーシェフ 三輪青丹さんの作品だそうです。(三輪さんは年齢を重ねられ、昨年11月にお店を閉店されました)
030311
030310
ピエス・モンテという装飾用の組み立て菓子で、いわゆる工芸菓子です。
こちらは砂糖とゼラチンだけで作られているとは思えないほど精巧で芸術的な作品でした。
壁や屋根の複雑な模様、お城に飾られている人形の持ち物など、細かい工夫が施されていて、もうずっと見つめていたくなります。


こちらはカフェスペースです。
030305

030304
座席は全部で20席あり、カウンター席は4名分ありました。
白を基調としたシンプルで上品な雰囲気です。

メニューはこちら
030318
パスタは毎日3種類から選べます。すべてにケーキを付けることもできます。
どれも美味しそう!

宝塚近郊で作られている紅茶やワイン、雑貨なども販売されていました。
030303


購入したケーキは、糖度の高い新鮮な果物にふわふわのスポンジがとてもGOOD!
生クリームも甘すぎず口当たりの良い軽い食感でした!

—————–
店名:宝塚Marie~Ange マリー・アンジュ
住所:〒665-0861 兵庫県宝塚市中山寺1-7-5
電話:0797-86-0777
営業時間:11:00~20:00(ランチは12:00~LO14:00)
定休日:火曜日
駐車場:店頭に4台可



—————–
記事/写真: braliライター Anna Ono