阪急清荒神駅下車すぐ、宝塚市立中央図書館とベガホールの間に8月2日にオープンしたKIKILUAK(キキルアック)は、シチニア食堂プロデュースのカフェです。
IMG_20180809_094750

人気のオープントーストとキキルアックオリジナルブレンドコーヒーをセレクトしました。

IMG_20180809_100652

このオープントースト(650円)のパンは、知る人ぞ知る生瀬ヒュッテのソフトなフランスパン。
生瀬ヒュッテは、大阪は靭公園近くにお店を構えていたブランジュリ・タケウチが宝塚生瀬に移転し店名を改めたパン好きなら見逃せない伝説の名店。予約しないと購入できません。その生瀬ヒュッテのパン、なんとキキルアックで味わうことができるなんてうれしいですね。
程よくソフトなフランスパンにバジルソース、甘いプチトマト、濃厚なクリームチーズ、フレッシュバジルがトッピング。ボリュームある見た目だがぺろりと食べられました。トッピングの野菜は旬の野菜を使うそうなので次の季節も食べてみたいです。
コーヒー豆はもちろんオーガニック。(ホット400円、アイス450円)
季節のフレッシュフルーツジュースもおすすめですよ。今日は兵庫やしろ産の桃とマスカルポーネのスムージー(600円)。

IMG_20180809_095407

これはカップサラダ(600円)。野菜をたっぷりと摂れますね。
IMG_20180809_095647

手作りのマフィン、スコーン、ドーナツも日替わりなので訪れてみてのお楽しみ。
どれもこれもとても魅力的です。
IMG_20180809_095024

IMG_20180809_094957


店内はゆったりしていて、ガラス越しに外が望めるカウンター席が4席、壁際に2人掛けのテーブル席が4つあります。
IMG_20180809_095055

18-08-09-11-20-45-053_deco

生瀬ヒュッテのオーナーからのお花もありました。
IMG_20180809_095541

キキルアックのメニュー、ドリンク類はもちろん、日替わりランチも全てテイクアウトできます。
お店の中でいただくのもいいですが、気候がいい時にはテイクアウトして外で食べるのもおすすめです。
図書館やベガホールに来たついでだけではなく、わざわざ訪れる価値のある素敵なカフェでした。

IMG_20180809_103016

IMG_20180809_095522

KIKILUAKでは、スタッフ募集中です。
詳しくはシチニア食堂のブログ
こちらをご参照ください。

はみ出し情報:KIKILUAKでは現在シチニア食堂のオーナーのシゲちゃん、チカちゃんがフル稼働しています。
なのでシチニア食堂は夏季休暇中(8/9現在)です。再開時期はシチニア食堂のブログ等で確認してください。

※表記の価格は税抜き価格です。

--------------------------
店名:KIKILUAK(キキルアック)
住所:兵庫県宝塚市清荒神1-2-18
営業時間:9:00~17:00
定休日:水曜日
電話番号:0797-81-1058




--------------------------
記事/写真:HAKU(braliボランティアライター)