ジャンポール・ビゴ(JEAN-PAUL BIGOT) 仁川店ではじめての購入。はじめてと言っても「ビゴの店」は昔からファンで、芦屋本店のビゴの店では、今もよく購入しているのだが、仁川店に入ったのが初めてなのである。理由は単純で、仁川駅で降りる習慣がなかったのだが、最近はなにかと仁川駅周辺にご縁があり、ここにビゴの店仁川店があることを知り思わず入って購入したというお話だ。

さて、「ビゴの店」はご存知の方もおられるかもしれないが、フィリップ・ビゴ氏が作ったお店である。1965年の東京国際見本市でのデモのため日本(ドンク三宮店)にやって来て、その繋がりから、本物のフランスパンを日本へ!という事でドンク店舗の各地にて日本全国へ展開。その後ドンク芦屋店を譲り受け「ビゴの店」となったのがお店の沿革だそうだ。現在は、芦屋市、西宮市、宝塚市、神戸市各地で10店舗展開している。
オフィシャルサイトはこちら:https://www.bigot.co.jp/

IMG_7784
阪急仁川駅前の「ジャンポール・ビゴ 仁川店」は、2003年7月にオープンし、ビゴの店 本店から引き継いだフランスパンのほか、本店には無いジャンポール独自のパン、ケーキなども取り揃えている。2階は、購入した商品を食べることができる喫茶スペースもある。

1_IMG_7845
フランスパンといばバケット
IMG_7844
ハードなパンがたくさん。
IMG_7786
焼き菓子もあり。
IMG_7842
明太子フランス、ベーコンポテトフランス
IMG_7841
IMG_7787
メロンパン、ガレット・デ・ロワ。
IMG_7789
IMG_7843
IMG_7793

-----------------
店名:ジャンポール・ビゴ 仁川店
住所:〒665-0061 宝塚市仁川北3-7-5 

ー 2019.5.31 閉店 ー

オフィシャルサイト:https://www.bigot.co.jp/




----------
記事/写真:辻本欣史 Yoshifumi Tsujimoto(brali管理者)