1995年1月17日午前5時46分に発生した地震により 6434人が犠牲となったあの阪神淡路大震災から 25年が経とうとしています。激震の記録の youtube 動画をみては、その被害の大きさを思い出します。阪神淡路大震災の当時、私は神戸市在住で勤務先も神戸市東灘区という状況で、全てが一瞬で変わってしまう惨劇に見舞われました。宝塚でも118名の宝塚市民が犠牲になりました。犠牲者の御霊のやすらぎと、遺族の幸せをお祈りする「阪神・淡路大震災25年追悼行事」が2020年1月17日 午前5時30分から行われます。

inori117
写真:宝塚ホームページより

件名:「阪神・淡路大震災25年追悼行事」
日程:2020年1月17日(金)
 5時30分~ 開始、市長挨拶
 5時46分~ 黙とう
場所: 市役所1階市民ホール
内容:声楽家 林 誠さん、福住 恭子さん、ピアニスト 阪本朋子さんによる鎮魂への祈りの歌
   震災当時の写真などのパネル展示(協力:宝塚市消防本部)、記帳

※パネル展示実施期間:1月14日(火曜日)~1月23日(木曜日)
※同時刻にエフエム宝塚(83.5MHz)特別番組を放送

お問い合わせ 宝塚市 総合防災課 0797-77-2078

宝塚市ホームページ
http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/s/1013056/1013222/1011510/1001475/1027876.html


関連記事
宝塚「生」の祈り2020・追悼ライトアップ 2020 1/16(木)17:00-20:00


----------
写真:宝塚市HPより抜粋
記事: BRALI管理者 Yoshifumi Tsujimoto