ぶらり宝塚 ーハッピー地域メディアー

「ぶらり宝塚」は、街のおもしろネタを扱う宝塚地域のメディアです。
 「ぶらり宝塚」は、人気店の紹介から、路地裏の不思議な事まで、宝塚の街をぶらり!ホッとな嬉しい情報を地元住民の目線でお送りします。

読者の皆様ぶらり宝塚 代表 辻本欣史です。今年2019年も今日で最後となりました。これまでたくさんの記事を読んで頂き有難うございました。来年2020年も「宝塚の知られざる」を求めて、「へー」とおもわれる記事を書いていきたいと思います。また、運営会社である「インタラ ...

ぶらり宝塚2019年振り返りランキング3「個別篇その3」◆◆◆ランチ篇◆◆◆第1位 アクセス数 9606コメント「有機野菜バンザイ。農場は兵庫県丹波も嬉しい」PUBLIC KITCHEN cafe 6/15オープン!有機野菜を使った「おぼんごはん」を食べよう! 手塚治虫記念館〜宝塚大橋htt ...

ぶらり宝塚2019年振り返りランキング3「個別篇その2」◆◆◆カフェ篇◆◆◆第1位 アクセス数 23012コメント「今年オープンカフェの中でもダントツのアクセス数!」NEW OPEN!ALOHA CAFE Pineapple(阪急山本駅徒歩8分)ハワイアンはお好きですか?http://brali-takarazuk ...

ぶらり宝塚2018年振り返りランキング3「個別篇その1」◆◆◆テイクアウト篇◆◆◆第1位 アクセス数 13479 コメント「開店持の行列が凄かったKONATAKARAZUKA」無添加高級食パン専門店「KONA TAKARAZUKA」6月14日グランドオープン!http://b ...

久しぶりに新名神高速道路の宝塚北サービスエリア(SA)にいってみた。このSAは、高速道路を利用しなくても、一般道からSAの駐車場に入りお店で買い物ができる。また、豪華なトイレがあることで有名な場所でもある。(トイレ詳細などはこちらから参照)そして、やはりここは ...

阪急仁川駅すぐの公共施設「さらら仁川」で、よしもとお笑いライブ&CANVASワークショップを開催される。現在、現地にて発売中! 電話、WEBでチケット予約も可能。出演者は、サバンナ 八木・山田スタジアム・モンスーン・あるばとろすワークショップは、よしもとお笑い芸人 ...

12月21日(土)にアピア1 ふれあい広場にてクリスマスコンサートが開かれる。アピアからのメッセージによると「今年も残すところ、あと半月となりました。皆さまへの感謝の気持ちを込めまして、去年大好評だったハンドベルコンサートを開催いたします。師走でお忙しいとは存 ...

12月22日(日)第15回宝塚ハーフマラソン大会が開催される。宝塚大劇場前から3500人のランナーがAM10:15にスタートし、宝塚大橋を渡り、末広中央公園方面から武庫川の河川敷へ出てをひたすら南へ。阪神武庫川駅付近の折返し地点から、同じく河川敷をもどり北上し、末広中央公 ...

先月11/22に店内をリニュアールした「ラーメン工房あ宝塚店」がオープンから1ヶ月が経過したところでお店に入り、店主にお話を伺う事ができたのでレポートする。今回のリニューアルのきっかけについて聞くと、経営する企業である「有限会社あ」が創業40年を期に、ファミリー ...

2020年5月に移転開業が決まった宝塚ホテル。現在の宝塚南口にある宝塚ホテルは、1926年(大正15年)に5月14日に開業し、今年で93周年を迎える。2020年5月14日(木)に武庫川沿い、宝塚大劇場に隣接する花のみちへ移転開業を控え、最後の年を迎えるにあたり、「訪れるすべての ...

阪急逆瀬川駅のエスカレータが新しくなりました。毎日警備員の方が見守る中夜は自動音声で安全を促すアナウンスが流れ随分と長い間の工事でしたが、ようやく完成です。工事業者の方の完成品にスポットを当ててみました。気のせいか、気分も新しい気持ちで登る事ができました ...

2019年12月21日(土)にオープンする新しいお店があるとの情報を聞きつけ、現場に急行。阪急逆瀬川駅 からすぐのアピア2の建物の2F。駅からアピア2にに向かう途中、FM宝塚を右手に見てそのまま20mほど先にある「珈琲館ベア」 9:00にオープン!オリジナル自家焙煎の厳選 ...

アロマセラピスト柳瀬理佐---------------------------12月になり、クリスマスシーズン到来です。嗅覚で認知する香りは湿度と温度で感じ方が変わります。冬は湿度も温度も低く、その分香りは感知しづらい体になっています。夏はちょっと息苦しく感じられるアロマもこれからの ...

2019年もあと僅か。年末に向け年賀状シーズンにプリンターを新調した。古いながらもまだ動くCANONのプリンターは捨てるよりも、買取専門のお店に持っていくほうが良いのでは?と頭に浮かぶ。廃棄するだけでも料金を取られそうな捨てる予定だった他のもの、古いデスクトップPC ...

↑このページのトップヘ